東京原宿トップ > トピックスTOP > フォトウェディング > 憧れの「June bride」……

憧れの「June bride」意味や由来をaimが解説!

2022.06.04

6月と言えばJune bride! 一般には6月に結婚式を挙げる事を言いますが、そもそも日本では一体いつ頃から「結婚式」を挙げるような歴史が生まれたのでしょうか。 今回は、日本で結婚式が行われるようになった由来と、ジューンブライドが広まった理由を調べてみました。

6月と言えばJune bride!

一般には6月に結婚式を挙げる事を言いますが、そもそも日本では一体いつ頃から「結婚式」を挙げるような歴史が生まれたのでしょうか。
今回は、日本で結婚式が行われるようになった由来と、ジューンブライドが広まった理由を調べてみました。

 

【 ジューンブライドの由来】

「ジューンブライド=幸せな結婚」というイメージの由来はいくつかあるようで、特に有力とされる説を3つ紹介します。

・古代ローマ最高の女神が由来であるという説

1つはローマ神話の女神ユノが由来という説です。紀元前15世紀頃に始まったとされるギリシャ神話に登場する「ヘラ(ヘーラー)」は、「結婚」・「貞節」を司る最高位の女神でした。ギリシャ神話の影響を受けて発展したローマ神話に登場する「Juno(ユーノー・ユノ、英語でジュノ)」は、ヘラと同一視されている女神。「結婚と子どもの守護の女神」「女性の結婚生活の保護神」として描かれ、「6月の女神」でもありました。

・ヨーロッパでは6月が結婚式に最適な季節だからという説

ヨーロッパでは、6月は1年間で最も雨が少なく、天気の良い日が多い時季にあたります。天気にも恵まれ多くの人に祝福してもらえることから、6月に結婚式を挙げると幸せな結婚生活を送ることができるだろうという説が生まれました。

・農作業が忙しい時期を避けたという説

昔のヨーロッパの3月・4月・5月は農繁期であったため結婚式が禁止されていました。そのため、結婚が解禁される6月に挙式が集中したといわれています。その結果、1年を通して6月がもっとも結婚式が多い季節になったため、ジューンブライドの伝承が生まれたという説があります。しかし、この説はどの時代の話か不明であり、本当に3〜5月の結婚式が禁止されていたのかもはっきりとわかっていません。

【 日本に広まった理由】

ヨーロッパの6月は天気が良く、雨も少なくて気温が良いことを紹介しました。しかし、日本の6月は梅雨にあたります。雨の日が続いて湿気も多く、蒸し暑さを感じる時期ですし、何よりも結婚式当日が雨になる可能性が高いです。そのため、梅雨の時期に結婚をするカップルは少なく、ホテルや結婚式場は閑散としたものだったそうです。そこで、梅雨の時期に落ちる売り上げを、何とかしたいと思ったホテルの担当者が行動を起こします。1967年頃、海外のさまざまな結婚事情を調べる中で、ヨーロッパのジューンブライドを発見。梅雨の時期だけど「6月はジューンブライドという言い伝えがあるのですよ」「6月の花嫁は幸せになれるのですよ」と宣伝をすることで、全国に広まっていきます。そして、そのロマンティックな言い伝えに共感する人々が少しずつ増えていったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サムシングフォーとは、ヨーロッパとアメリカに伝わる結婚式にまつわる風習のひとつ。イギリスの童話「マザー・グース」に出てくる「Something old(サムシングオールド)」「Something new(サムシングニュー)」「Something blue(サムシングブルー)」「Something Borrowed(サムシングボロー)」を結婚式の際に身に着けることで、幸せな結婚生活を末永く送れるといわれています。

 

・何か古いもの

・何か新しいもの

・何か青いもの

・借り物

 

フォトアイテムとしてのお持ち込みも可能なので是非お気軽にご相談ください!

 

 

【6月スタジオ空き状況】

6月21日火曜日 11:00〜(2nd studio) シンプルプランOK  アルバムプランOK

6月23日木曜日 14:00〜(1st studio) シンプルプランOK

6月23日木曜日 11:00〜(2nd studio) シンプルプランOK  アルバムプランOK

6月24日金曜日 11:00〜(2nd studio) シンプルプランOK  アルバムプランOK

6月25日土曜日 10:00〜(2nd studio) シンプルプランOK  アルバムプランOK

6月26日日曜日 13:30〜(1st studio) シンプルプランOK

6月28日火曜日 11:00〜(2nd studio) シンプルプランOK  アルバムプランOK

6月29日水曜日 11:00〜(2nd studio) シンプルプランOK  アルバムプランOK

6月30日木曜日 11:00〜(2nd studio) シンプルプランOK  アルバムプランOK

 

毎週土日は衣装無料試着会も開催中!!

ご予約・お問い合わせはこちら

RECOMMEND 関連する他の記事

“洋装”と“和装”どちらを選ぶ?aimのフォトウェディングで撮影出来るお洒落な和装洋装写真をご紹介【aim原宿店】

“洋装”と“和装”、どっちが魅力的なの?そんな悩みを持っている花嫁様にaimのお洒落な和装洋装フォトウェディングをご紹介致します。フォトウェディングの衣装に迷っているプレ花嫁様必見です!

2022.12.01 |

【aim原宿店】12月、2023.1月の撮影空き状況のご案内!!

撮影をお急ぎの方必見! 12月、そして2023年1月の空き状況をご紹介します。 現時点での空き状況の為、変動する可能性も!撮影をご希望のお客様はお早めにお問い合わせ下さい^^

2022.11.29 |

【aim原宿店】結婚式でも大活躍!自分に合ったお写真残しを。

コロナウイルスが段々と落ち着き、結婚式をようやく挙げれるようになってきましたね。 コロナウイルスがはやっている時期は結婚式をどうしてもできなく、お写真をとりあえず残す。そんな方がとても多くいらっしゃいました。 その時代の流れによって写真の用途はさまざま。 そんな写真の用途によってお写真の残し方も変わってまいります。 aimではどんな方でもお気軽にご利用いただけます。 今回は結婚式用にお写真を残したいそんなカップルにフォーカスしたご紹介となっております!

2022.11.19 |

【aim原宿店】一生残る結婚写真をこだわり抜いて

一生に残る結婚写真。 フォトウエディングのイメージってとりあえず、衣装決めて撮影するだけと思っている方は少なくないのではないでしょうか。 aim原宿店では一生に残る素敵な瞬間を一緒にこだわり抜いて撮影が可能となっております。 今回はaim原宿店で撮影する際に一緒にこだわっていきたいポイントをご紹介致します!

2022.11.14 |

aimで撮影出来る“大人×girly”なウェディングフォト♡和装洋装どちらもご紹介【aim原宿店】

今回はaimの“大人×girly”なフォトウェディングをご紹介致します♡aimがご提案する唯一無二の衣装や空間に注目です!

2022.11.13 |

ACCESS aim東京原宿アクセス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目32-12
ニューウェイブ原宿7F

営業時間 AM11:00 ~ PM8:00
(土日祝 AM10:00 ~ PM7:00)

定休日 毎週水曜日(祝日は営業)
TEL 03-3497-0303

アクセス
原宿駅 表参道口 竹下口 徒歩5分
明治神宮前駅 5番出口 徒歩2分
お車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。