表参道店トップ > 総合トピックス > ニュース > 結婚式を可憐に彩るおすすめのお花
ブーケ

結婚式を可憐に彩るおすすめのお花

2016.04.15

結婚式におすすめのお花は洋装ですと、バラやガーベラ、チューリップなどです。和装ですと、牡丹や芍薬などが人気です。これら以外にも、コスモスやハイビスカスなど季節や会場の雰囲気によって、お花を選ぶのもおすすめです。

関連するテーマ

結婚式を可憐に彩るおすすめのお花

一生に一度の結婚式ですから、できる限り美しくおしゃれに式場を飾りたいですよね。
そんな方々におすすめのお花をご紹介します。

バラ

結婚式の定番のお花といえばやはりバラでしょう。その華美な外観から、披露宴や二次会などの装飾や演出に用いられることも少なくありません。バラが意味する花言葉は色によって異なりますが、例えば赤色の場合は「あなたを愛しています」と結婚式にぴったりです。色々な場所に添えて会場全体を華やかに彩るのも素敵ですね。ゲストテーブルに飾ったり、ウェディングケーキのまわりに置いたりするのがおすすめです。

ガーベラ

花らしい形象と鮮やかな色が特徴のガーベラは、バラと同様に種類が豊富で人気のお花です。ガーベラ全体としての花言葉は「希望」や「前進」といった前向きな意味があり、新たな一歩を共に踏み出そうとしている2人にぴったりのお花といえます。会場内を飾り付けるのはもちろん、数種類の色を組み合わせてブーケにするのも人気です。

チューリップ

カラフルで愛らしい外観が人気のお花です。赤やピンクなどが特にポピュラーですが、「永遠の愛」という意味がある紫色のチューリップもおすすめです。チューリップのシーズンである春に挙式をされる方は、ブーケにする他、会場の入り口などに飾るというのもよいでしょう。

和装・洋装に合うお花紹介

和装に合うお花には牡丹や芍薬(しゃくやく)などが挙げられます。また和装の場合、白無垢などの衣装に合わせて白や薄いピンクなど淡い色のお花を用いたり、紅白2色のお花で日本らしさを表現したりする方が多いです。清楚且つ美しく、日本ならではの雰囲気を演出するのもよいですね。

一方、洋装には上記に記載したバラやガーベラ以外にも、コスモスやハイビスカスなど会場の雰囲気や季節に合わせた多彩なお花が用いられています。その土地のものや思い入れがあるものなど、選び方にこだわってみるのもおすすめです。

最高の1日を彩る為に、ぜひ式場やあなた自身に合った美しいお花を準備してみてください。

関連するテーマ

RECOMMEND 関連する他の記事

ウェディング

撮影までの流れをわかりやすくご案内♪

aimでは無料カウンセリングを随時ご案内しております! なんといっても魅力的なのが衣装試着会付き♪

2017.04.20 |
ウェディング

式挙げる?挙げない? こだわり派のお嫁様にはやっぱりPHOTO WEDDINGがおすすめ♡

一生に一回の「結婚」という記念に悔いを残さないようBESTな選択をして頂きたいと思い、式を挙げる/挙げないのメリットとデメリットについてご紹介させて頂きますので是非参考にしてくださいね!

2017.04.13 |
和装

【2017年4月最新】*人気ヘアスタイル紹介*和装編

aim所属のヘアメイクスタッフが提案する最新ヘアスタイルをご紹介♩

2017.03.30 |
メイク

【2017年3月最新】*人気ヘアスタイル紹介*ドレス編

aim所属のヘアメイクスタッフが提案する最新ヘアスタイルをご紹介♩

2017.03.16 |

ACCESS aim表参道店アクセス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目32-12
ニューウェイブ原宿7F

営業時間 AM11:00 ~ PM8:00
(土日祝 AM10:00 ~ PM7:00)

定休日 毎週水曜日(祝日は営業)
TEL 03-3497-0303

アクセス
原宿駅 表参道口 竹下口 徒歩5分
明治神宮前駅 5番出口 徒歩2分
お車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。